1. ホーム
  2. ペニスに関する豆知識
  3. ≫ 早漏を治すための対処法とは

早漏を治すための対処法とは

早漏を治すためには、まずは自身の早漏の原因がなにかを確認する必要があります。というのも早漏の原因には大きく分けて物理的な原因と精神的な原因の2通りあり、それぞれで対処法が異なっているからです。

 

物理的な原因としてよくあるのが、包茎が原因となっているものです。これは通常時には皮が被っていて外部からの刺激から守られており、亀頭に刺激に対する耐性があまりないという状態になっているのですが、いざ勃起時に皮が剥けて亀頭が表れると、外部からの刺激に弱いためにすぐに射精してしまうというものです。

 

この場合の対処法としては、自分で皮を剥いて亀頭に刺激を与えることで耐性を上げていくという方法があります。ただこの方法は手間が掛かるために、手っ取り早く手術で包茎そのものを直すという方法もあります。

 

包茎でもないのに亀頭が刺激に弱いという場合には、薬などで亀頭を鈍感にすることにより射精を遅らせるという方法もあります。ただこれらの薬には薬である以上当然副作用というものが存在しているので、そこには注意をする必要があります。お酒を飲むことにより感覚は鈍るので、そういったことを利用するのもいいかもしれません。

 

精神的な原因としては、行為の最中に余裕がないために早漏になるという人が多いです。経験が少ないという人や、包茎などで自分に自信がないという人はよくこのパターンに陥ります。その場合は場数をこなしたり、精神面をコントロールすることで改善することができます。

 

このように原因によって対処法は多数存在しているので、自身の状況に合った対処法を試してみるといいでしょう。